年次有給休暇は?

  • 年次有給休暇は、6か月継続勤務し、全労働日の8割以上出勤した場合に付与される制度である(第四章第三十九条)。

■総暦日数  –
1.所定の休日
2.不可抗力による休業日
3.使用者側に起因する経営、管理上の障害による休業
4.正当な争議行為により労務提供が全くなされなかった日
5.代替休暇取得により終日出勤しなかった日

■出勤した日 +
1.業務上負傷・疾患の療養休業期間
2.育児休業期間
3.介護休業期間
4.産前産後の休業期間
5.年休取得日
6.労働者の責に帰すべく事由によるとはいえない不就労日

 

継続日数0.5年1.5年2.5年3.5年4.5年5.5年6.5年以上
付与日数10日11日12日14日16日18日20日

年休の権利は2年で時効により消滅する。時効外の未消化日数については、翌年度に限り繰り越すことが出来る。